Germany - ドイツ -

 

近年辛ロワインの人気が急上昇!

 

Germany -ドイツ-

ドイツはブドウ栽培地の北限に位置し、北緯47度~52度の範囲にあり、日本でいえば北海道の宗谷岬からサハリンあたりまでの緯度になります。冷涼地のため、ブドウの熟成や果実酸の分解がゆっくりと時間をかけて進み、他には類をみない爽やかな酸味と繊細な芳香に恵まれた比較的ァルコ ール度の低いワインが生み出されます。
ドイツのワイン生産量は、2015年では890万ヘクトリットルで、世界で10位の生産国です。栽培されているブドウは 白65.4%、赤34.6%、産地は13の地域に分けられ、その殆どが、ライン川の本流とその支流沿岸にあり、それぞれ 地域特有の特徴を持っています。
主要な品種はリースリング、ミュラー・トゥルガウ、シュペ ートブルグンダー、ドルンフェルダーなどがあり生す。 ドイツワインというと、綺麗で澄んだエレガントな酸味と心地よい甘さが魅力の白ワインという印象が強いかもしれません。今もその魅力は変わりませんが、近年、辛口白ワインと赤ワインの品質の向上と生産比率の増加には目覚ましいものがあります。
トロッケンベーレン・アウスレーゼに代表される濃厚な極甘口の貴腐ワインから、セミドライの白ワイン、辛口の白ワインと、どのタイプの白ワインも 世界最高級のクオリティが楽しめるのがドイツワインの魅力です。

ALBERT GLASアルベルト・グラス▲Top

アルベルト・グラス醸造所は、1958年創業。風光明媚なワイン産地ファルツ地方の伝統ある家族経営のワイナリーです。
ワイナリーはファルツの森を抱く山々と雄大なライン川に囲まれ、気候もドイツでは最も温暖なエリアで、年間日照時間
は1800時間、年間平均気温は11度と恵まれています。常に自然との調和と伝統を重んじながら、若いクリエイティブな
発想力を取り入れ、高品質のワインを生み出しています。アルベルト・グラス・ファミリーのワイン造りへの情熱が彼ら
のワインに反映されています。

Albert Glas Riesling QbA 2016

アルベルト・グラス リースリング QbA 2016

ドイツ特有の美しい果実、酸、ミネラルが詰まったモダンスタイル

生産地域:ドイツ/ファルツ
品種:リースリング100%
辛口
グレープフルーツ、みかん、金柑のような良質な柑橘系果実の香りとミネラルの風味をたっぷり感じます。
ペトロール香は一切感じないモダンなスタイル。
口当たりは滑らかで、甘味、酸、ミネラルとのバランスに優れ、
辛口でも果実の底力を感じるこれぞドイツのリースリングと納得できるスタイルです。
醸造:ファルツ地区自社畑のブドウを使い、ステンレスタンクで発酵・熟成
容量:750ml
アルコール度数:11.5%
  • ¥2,400
  • (¥2,592 税込み)

料理との相性

キッシュ、シュークルート、プレッツェル、ハムの冷製、白身魚などの寿司、天ぷら 鱧の湯引き、水炊き、白身魚のホイル焼き等

Albert Riesling Black Label 2016

アルベルト・グラス リースリング ブラックラベル 2016

旨味のパワー!感動を覚えるリピート必須の上級リースリング

生産地域:ドイツ/ファルツ
品種:リースリング100%
辛口
レモンや赤いリンゴの香りとミネラルがグラスの奥から立ち昇るピュアなアロマ。トロッと滑らかなアタック。
リンゴの蜜と綺麗な酸、ミネラルの密度は濃く、旨味のパワーを感じます。
複雑な要素が次々と飛び出てきて、まるで旨味の宝庫のようなワインです。
果実の甘味を感じつつも後口に感じるのはミネラルと旨味のドライな印象。
濃密ながら飲み飽きのこない味わい深いリースリングです。
醸造:ファルツにある自社畑のぶどうを手作業で丁寧に選定してから
非常に優しく圧搾したジュースをドイツの伝統的な方法で発酵(20-30%が古樽、70-80%がステンレスタンク)
容量:750ml
アルコール度数:12.5%
  • ¥3,600
  • (¥3,888 税込み)

料理との相性

シャルキュトリ、鮑バターソテー、鱧の天ぷら、のどくろの網焼き、てっちり、オマールのグリル・ソースアメリケーヌ 等

OREGON Winerys

HUNGARY Winerys

Portugal Winerys

Germany Winerys