Oregon - オレゴン州 -

 

世界的に評価される「ビノ・ノワールの銘醸地」

 

Oregon -オレゴン州-

オレゴン州は、カリフォルニア州の北に位置する太平洋に面した州です。北緯45度あたりに位置するウィラメット・ヴァレーは、フランスのプルゴーニュ地方とほぼ同緯度にあり、ワイン産地としては冷涼な地域に属しますが、初夏から秋にかけてほとんど雨の降らないオレゴンの気候はビノ・ノワールの生産に理想的です。アメリカ国内のワイン生産量においてはカリフォルニア州、ワシントン州に次ぎ第3位を誇ります。
700以上のワイナリーがありますが、年間生産量5,000ケース以下の小規模な家族経営が多く、Sustainability(持続可能性)を大切にし、オレゴン州独自の認証プログラムLIVEやSalmonSafeがあり、環境保全型農業をモットーにぶどう作りに取り組んでいます。
1979年にパリでゴーミヨ誌が主催したビノ・ノワールのブラインド・テイスティングにて、オレゴンのジ・アイリー・ヴィンヤードが、プルゴーニュの銘醸ワインを抑えてトップ10入りし、翌年ボーヌで行われたプラインド・テイスティングでは2位に入ったことで、オレゴン州はビノ・ノワールの生産地として世界的に認められるようになりよした。

UNION WINE COMPANYユニオンワインカンパニー▲Top

ユニオン・ワイン・カンパニーは、オレゴン州ポートランド郊外でRyan Harmsライアン・ハームズ氏により2005年に設立されました。2001年にオレゴンに移住したライアンは、その土地の人々のワイン造りへの職人気質と情熱に感銘を受け、自分も何か人に誇れる事を始めたいという思いがありました。

オレゴンのいくつかの素晴らしいワイナリーで経験を積んでいくうちに、必ずしも高価なワインでなくても、クオリティを落とすことなく友人や家族と気軽に楽しめるようなワインを造りたいと思うようになりました。ワインの生産方法やワイナリーの設営に関して効率化を図り、職人気質と小規模製造をうまく融合して、ユニオン・ワイン・カンパニーは消費者の手に届きやすいワインを造っています。

「Union ユニオン」という名前は愛するオレゴンの特性と精神、多様性を織り込み尊重するという意味合いでつけられました。ハームズ氏は言います。「飲み物に過ぎないワインですが、それは何かをより素晴らしいものにしてくれます。時には小さな、時には盛大な宴席で、食事と共に人々を呼び寄せてくれるーそんな事が私だけでなくユニオン・ワイン・カンパニー全員にとって、この上なく嬉しいものなのです。」

UNDERWOOD PINOT GRIS 2017

アンダーウッド ピノ・グリ 2017

上品な白桃の香りが食欲そそる!身体に染みわたる白!

生産地域:オレゴン州
品種:ピノ・グリ(ウィラメット・ヴァレー88%, エオラ・アミティ・ヒルズ6%、アンプクア・ヴァレー4%、アップルゲート・ヴァレー2%)           
ステンレスタンクで発酵・熟成
辛口
フレッシュな白桃や洋ナシのアロマが時間の経過とともにコンポートの香りへと変化します。
滑らかな舌触り、心地よい酸と旨味がジワジワ体に染み込むワイン。



容量:750
アルコール度数:13.0
  • ¥3,000
  • (¥3,300 税込み)

料理との相性

食中酒として和食全般やオイル系のパスタ、ローストチキン、塩味の焼き鳥など軽い白身の肉料理にも合います。

UNDERWOOD ROSE 2018

アンダーウッド ロゼ 2018

美味しすぎて、やめられない、とまらないロゼ♪

生産地域:オレゴン州
品種:ピノ・グリ60%、ミュスカ15%、リースリング12%、ピノ・ノワール12%、シャルドネ1%                   ステンレスタンクで発酵・熟成
辛口    
野イチゴや、サクランボ、桃のチャーミングなアロマ。上品な果実味とミネラル、
軽快な喉越しはスルスルと飲めてしまう飽きのこない万能ワイン!




容量:750
アルコール度数:13.0
  • ¥3,000
  • (¥3,300 税込み)

料理との相性

ちらし寿司、懐石料理、野菜の炊き合わせなど和食全般や、素材を活かした料理、アペリティフから 軽めのメイン料理まで幅広く活躍できるワインです!

UNDERWOOD PINOT NOIR 2017

アンダーウッド ピノ・ノワール 2017

オレゴンの魅力たっぷり!果実味豊かなピノノワール

生産地域:オレゴン州
品種:ピノ・ノワール(ウィラメット・ヴァレー44%, アンプクア・ヴァレー40%、アップルゲート・ヴァレー16%)
8ケ月間樽熟成(新樽率15%)
ミディアムボディ                   
熟したラズベリーや木イチゴのフレッシュな果実味、バラやクローブのほのかなスパイスの風味が感じられる活気に満ちて複雑味のあるワインです。果実の凝縮感に富んでいながら、しっかりとミネラルもあり、どこか清涼感が漂う上品な印象です。柔らかい舌触りと瑞々しい果実味、滑らかなタンニンを持つミディアムボディ。非常にコストパフォーマンスに優れたワインです。
容量:750
アルコール度数:13.0
  • ¥3,000
  • (¥3,300 税込み)

料理との相性

白身魚のソテー、パテ、ローストチキン、串揚げなどにも♪

UNDERWOOD PINOT GRIS 250ml Cans NV

アンダーウッド ピノ・グリ 250ml 缶

上品な白桃の香りが食欲そそる!身体に染みわたる白!

生産地域:オレゴン州
品種:ピノ・グリ
ステンレスタンクで発酵・熟成
辛口
フレッシュな白桃や洋ナシのアロマが時間の経過とともにコンポートの香りへと変化します。
滑らかな舌触り、心地よい酸と旨味がジワジワ体に染み込むワイン。

※1ケース(250ml×24本入り)
容量:250
アルコール度数:13%
  • ¥21,600
  • (¥23,760 税込み)

料理との相性

食中酒として和食全般やオイル系のパスタ、ローストチキン、塩味の焼き鳥など軽い白身の肉料理にも合います。

UNDERWOOD ROSE 250ml Cans 2017

アンダーウッド ロゼ 250ml 缶

美味しすぎて、やめられない、とまらないロゼ♪

生産地域:オレゴン州
品種:ピノ・グリ61%、リースリング21%、ミュスカ11%、ピノ・ノワール7%
ステンレスタンクで発酵・熟成
辛口
野イチゴや、サクランボ、桃のチャーミングなアロマ。上品な果実味とミネラル、
軽快な喉越しはスルスルと飲めてしまう飽きのこない万能ワイン!

※1ケース(250ml×24本入り)
容量:250
アルコール度数:12%
  • ¥21,600
  • (¥23,760 税込み)

料理との相性

ちらし寿司、懐石料理、野菜の炊き合わせなど和食全般や、素材を活かした料理、アペリティフから 軽めのメイン料理まで幅広く活躍できるワインです!

UNDERWOOD PINOT NOIR 250ml Cans 2017

アンダーウッド ピノ・ノワール 250ml 缶

オレゴンの魅力たっぷり!果実味豊かなピノノワール

生産地域:オレゴン州
品種:ピノ・ノワール
8ヶ月間樽熟成(新樽率15%)
ミディアムボディ
熟したラズベリーや木イチゴのフレッシュな果実味、バラやクローブのほのかなスパイスの風味が感じられる活気に満ちて複雑味のあるワインです。果実の凝縮感に富んでいながら、しっかりとミネラルもあり、どこか清涼感が漂う上品な印象です。柔らかい舌触りと瑞々しい果実味、滑らかなタンニンを持つミディアムボディ。

※1ケース(250ml×24本入り)
容量:250
アルコール度数:12%
  • ¥21,600
  • (¥23,760 税込み)

料理との相性

白身魚のソテー、パテ、ローストチキン、串揚げなどにも♪

Solena Estatesソレナ・エステイト▲Top

オーナーのロラーン・モンタリュー Laurent Mantalieu 氏と妻のダニエルDanielleは、結婚のお祝いギフトとしてヤムヒル・カールトンAVAに土地を購入し、子供の世代に引き継いでいけるようにとお互いにプレゼントして、ぶどう畑の栽培を始めました。この自社畑をドメーヌ・ダニエル・ロラーンDomaine Danielle Laurentと名付け、ビオディナミ農法でピノ・ノワールとシャルドネを栽培しています。自社畑以外のワインに関しても全て、オレゴンのテロワールを表現出来る土壌で丁寧に育てられたぶどうのみを使用しています。ワインメーカー兼オーナーであるロラーン氏は畑を最高の基準にもっていこうという情熱と、最小限の干渉をモットーにしたワイン造りが高く評価され、業界のリーダーとして尊敬されています。フランス出身で、Institute of Oenology of Bordeauxで畑の管理とワイン造りを学び、1987年に卒業後、ソーテルヌ近くのChateau la Tour Blanche、ナパヴァレーのDomaine Mummで経験を積みオレゴンに移住しました。Bridgeview VineyardsやWillakenzie Estateで更に経験を積んだ後に、2002年に自社ワイナリー “Solena”を妻のDanielleと共に立ち上げました。Solena(ソレナ)とは、SolanaとSolenceというスペイン語とフランス語のコンビネーションで、太陽と月を意味し、娘の名前でもあります。

Solena Pinot Gris 2018

ソレナ ピノ・グリ

華やかなアロマと心地よいミネラルの融合

生産地域:ウィラメット・ヴァレー
品種:ピノ・グリ98%、ゲヴェルツトラミネール2%
辛口
オレンジの花の甘い香りの後に、ヴァニラやスイカズラ、クラッカーのような香りが次々と出てきます。
トロピカルフルーツにレモン、パッションフルーツ等の味わいから洋ナシや柑橘、ミネラルと心地良い余韻に繋がります。ウィラメット・ヴァレーは5年連続で好意的な気候に恵まれ、2018ヴィンテージは少し遅い発芽の後開花し、高温と雨の降らない日々で早めのヴァライゾンとなりましたが、その後涼しくなり結果的には良いヴィンテージとなりました。 

ステンレスタンクにて発酵・熟成    収獲日:9月29日

Wine Enthusiast 91points
容量:750ml
アルコール度数:13.1%
  • ¥3,500
  • (¥3,850 税込み)

料理との相性

アクアパッツァ、ポワレしたフォアグラ、豚肉のリエット、白身魚のムニエル、ジャガイモのガレットなどはもちろん、和食全般にも相性ぴったりです!!

Solena Chardonnay 2016

ソレナ シャルドネ 2016

生産地域:ウィラメット・ヴァレー
品種:シャルドネ100%
収穫日:9月10日~10月2日
醸造:フレンチオークにて10ケ月間樽熟成(新樽率30%) pH 3.53 総酸6.4   残糖0.9g/L
りんごや洋ナシの香りや味わいに焼き立てのクロワッサンやクリームのニュアンスがあり複雑味も長い余韻も楽しめます。
2016ヴィンテージは、ほぼ完ぺきな天候に恵まれました。早い発芽で先を心配しましたが、その後涼しくて
安定した気候になり、果実はゆっくりと熟し、酸も最適なレベルとなりました。
容量:750ml
アルコール度数:13.1%
  • ¥5,000
  • (¥5,500 税込み)

Solena Pinot Noir Grande Cuvee 2013

ソレナ ピノ・ノワール グラン キュヴェ

まるでシャンボール・ミュジニー?!可憐で上品なピノ

生産地域:ウィラメット・ヴァレー
品種:ピノ・ノワール
低温浸漬後、開放型のステンレスタンクにて発酵。21日間スキンコンタクトをしながらパンチダウンを行い、重力送りにより樽へ移し5ヶ月間の乳酸発酵。フレンチオーク樽(新樽率20%)にて10ヶ月間熟成。フィルターも清澄もしていません。
Alc.13.5%
生産量:4,000ケース
ミディアムボディ
ウィラメット・ヴァレーに広がる5つの畑のぶどうを使用。畑は環境保全型農業を営み、ぶどうの質を最高のものにするよう管理しています。手摘みされたぶどうは丁寧に選定され、畑のロット別に発酵・熟成されます。 いちごやラズベリージャムのような果実の香りに、すみれの香りをほのかに感じます。明るいフルーツの味わい後、ブラックチェリーやレッドチェリーの味わいが層になっています。 骨格は丸くタンニンもやさしいですが、長く熟成するでしょう。
容量:750ml
アルコール度数:13.5%
  • ¥5,300
  • (¥5,830 税込み)

料理との相性

サーモンのグリル、チキンのワイン煮、鴨のロースト・オレンジソース、子牛のローストなど。

Solena Domaine Danielle Laurent Pinot Noir 2011

ソレナ ドメーヌ・ダニエル・ロラーン ピノ・ノワール 2011

品種:ピノ・ノワール100%
手摘みで収穫、選定・除梗後低温浸漬して発酵し、18日間スキンコンタクト。その後重力送りで特別な樽に移し、パンチダウンの代わりに樽を回転させて色やタンニンを抽出。フレンチオーク樽(新樽率37%)で13ケ月熟成。フィルターも清澄もしていません。
Alc.13.7%
生産量:1,200ケース
ビオディナミ農法を採用した自社畑で育つぶどうは、樹齢を重ねるごとに複雑味を増し、魅力的になっています。2011ヴィンテージは、今までで最も遅い収穫時期となりました。寒くて雨の降る春に始まり、夏は穏やかだったので、ブドウが熟すまでに時間がかかり、畑では日照をとりこむために、葉を落としたり、房を減らしたりしました。結果的に長い実りの期間が骨格と複雑味を増して良いヴィンテージとなりました。官能的な香りの中にはブラックチェリー、皮、アニス、木イチゴ、レッド・シーダー(ヒノキ科常緑高木)の特徴があり、やわらかいタンニンには、スミレ、土、カシスのニュアンスがあり洗練されたエレガントな味わいがあります。
容量:750ml
アルコール度数:13.7%
  • ¥9,000
  • (¥9,900 税込み)

Solena Domaine Danielle Laurent Pinot Noir 2012

ソレナ ドメーヌ・ダニエル・ロラーン ピノ・ノワール 2012

ブルゴーニュの1級畑に匹敵する品質で価格は半分!驚愕のコスパ!

オレゴン州/AVA:ヤムヒル・カールトン ディストリクト
ピノ・ノワール100%
フルボディ
ビオディナミ農法を採用した自社畑で育つぶどうは、樹齢を重ねるごとに複雑味を増し、魅力的になっています。2012ヴィンテージは、温暖で安定した天候でした。開花の時期が長く続いたため、ブドウの大きさに多少ばらつきがでましたが、7月から9月にかけて降雨の記録がなく、結果的に果皮の割合が多くなりそれがリッチで果実味豊かな凝縮したワインに出来上がりました。官能的な香りの中にはブラックチェリー、皮、木イチゴや、ほのかに漂う杉のフレーバーがあり、やわらかいタンニンとスミレ、土、カシスの洗練されたエレガントな味わいです。

Wine Spectator 91points
容量:750
アルコール度数:13.6
  • ¥9,000
  • (¥9,900 税込み)

料理との相性

牛フィレステーキ、鴨肉のロースト・ラズベリーソース、鹿肉ロースのブルーベリーソース添え、エポワスチーズなど。

Solena Domaine Danielle Laurent Chardonnay 2012

ソレナ ドメーヌ・ダニエル・ロラーン シャルドネ 2012

絶妙なバランスの香りと味わいのシャルドネ

生産地域:ヤムヒル・カールトン ディストリクト
品種:シャルドネ
収穫の15%を全房のまま低温浸漬し、32日間スキンコンタクトをしながら、毎日パンチダウンを行い、重力送りで樽に移されます。フレンチオーク樽(新樽率50%)にて15ヶ月間熟成、フィルターはせず卵白で清澄。
Alc.13.4%
生産量:1.9t/acre
辛口
白桃、レモングラス、はちみつや濡れた石のような香りに、ネクタリンやラベンダー、ローストアーモンドの味わいがあり、生き生きした酸が全体をバランスよくまとめ、長い余韻を楽しめます。

Wine Spectator 92points
容量:750ml
アルコール度数:13.4%
  • ¥7,500
  • (¥8,250 税込み)

料理との相性

舌平目のムニエル、オマールエビのバターソテー、ホタテのソテー・クリームソース、蟹肉とアスパラのテリーヌなど。

Brellaブレラ▲Top

Brella(ブレラ)は、数多くのオレゴンワイナリーの生産を手掛けるNorthwest Wine Companyのブランドで、 オレゴンらしい高品質なピノ・ノワールを手頃な価格で提供できるように立ち上げたブランドです。“The best of Oregon is all under one brella” をモットーに、オレゴン州全域の選び抜かれた畑で栽培されたぶどうを使用して、ひとつのワインに仕上げています。畑はRoserock, Gibson, Kalita, Del Rio等を含み、全ての畑においてオレゴン州認証機関LIVEの環境保全型農法を採用し、畑を持続可能にするのみならず、果実の品質をより高くしています。

Brella Oregon Pinot Noir 2014

ブレラ オレゴン ピノ・ノワール

オレゴンでブルゴーニュを感じる複雑で鮮やかなピノ

生産地域:ウィラメット・ヴァレー
品種:ピノ・ノワール100%
ミディアムボディ
ウィラメット・ヴァレーの長期契約畑のぶどうのみ組み合わせ、明るく綺麗な果実味に複雑味が加わり、奥行のある味わいとなりました。5~7日間低温浸漬に加え更に15~21日間パンチダウンをしながらの発酵後、重力移動によりフレンチオーク樽(新樽率15%)に移して8ヶ月間熟成させました。いちごやバラの花びらのアロマ、明るいチェリーにほのかなプラムの味わい。酸とやわらかいタンニンが全体をバランスよくまとめ、複雑かつ飲みやすい。
容量:750ml
アルコール度数:13.5%
  • ¥3,700
  • (¥4,070 税込み)

料理との相性

カモのロースト・ラズベリーソース、チキンのワイン煮込み、子羊のローストなどと相性ぴったりです!

Hyland Estatesハイランド・エステイツ▲Top

ハイランド・エステイツの畑は、オレゴンで最も古くて大きな畑のひとつで、ぶどうの樹が植えられたのは、1971年です。今では200エーカーを超える畑となりましたが、そのうち100エーカーは初めに植えた古い樹齢のものです。コーストレンジの南向きのふもとの標高180-240メートルにあり、夏は涼しく、冬は暖かい気温に恵まれて、ぶどうはゆっくりと熟します。土壌は、火山性のジョリーとネキアです。古い自根で、ピノ・ノワールのクローンは、ポマール、ヴェーデンスヴィル、クーリーがあり、1989年に植えた新しい樹では、ディジョンクローン115があるので、それらをブレンドすることもできます。Hyland Vineyardは、2007年にLaurent Montalieu 夫妻とJohn Niemeyer 氏共同で購入され、既存の畑の品質を最大限に表現するエステートワイン“Hyland Estates”をリリースしました。テイスティングルームは、Dundeeに新設され、古い樹齢のリースリング、ゲヴェルツトラミネール、ピノ・ノワールを提供しています。Hyland Vineyard は、何十年にもわたり、オレゴンのいろいろなワイナリーに購入され、受賞ワインを生み出してきましたが、今後も引きつがれていくでしょう。

Hyland Estates Pinot Noir 2017

ハイランドエステイツ ピノノワール

熟成感の中にあるパワフルな液質はポテンシャルの高さの証し

生産地域:マックミンヴィル
品種:ピノノワール100%
フレンチオークにて9ヶ月間熟成(新樽率31%) 
カシス、バラの花びら、香ばしいスパイス、杉などの心地よい香り、ブラックチェリー、ダークプラムの味わいに、甘い革のニュアンスや細かいタンニンが調和して複雑味のあるしっかりとしたピノ・ノワールとなりました。2017ヴィンテージは通常のウィラメットヴァレーの気候通り涼しくてマイルドな気候で、酸を骨格に保ちながらぶどうはゆっくりと熟し細かいタンニンと凝縮感のある果実味となりました。
クローン:Coury(65%), 95(12%), 113(9%),667(8%), Wadenswil(6%)

Wine Enthusiast 94points
容量:750
アルコール度数:13.7%
  • ¥7,000
  • (¥7,700 税込み)

料理との相性

鴨や鹿などのジビエのロースト・赤ワインソース、牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、ゴボウの牛肉巻き、ローストビーフなど。

Northwest Wine Companyノースウェスト・ワイン・カンパニー▲Top

Northwest Wine Company は、2003年に設立されたオレゴン唯一の、顧客の希望にあわせてぶどう栽培から醸造までを手掛ける会社です。現在は15のAVAにある55ヴィンヤードの15品種を栽培管理しています。Northwest Wine Companyの共同創立者であり、ワインメーカーでもあるLauren Montalieu氏の豊富な経験を活かし、ぶどう栽培から果実の品質を徹底的に追及し、醸造施設では最新技術の設備を整えています。高品質のオレゴンワインを手掛けるのはもちろんのこと、Northwest Wine Companyでは市場での販路を拡大できる様にラベルデザインや、マーケティング活動へも力を入れています。 BrellaとHyland Estatesは同社が手掛けるブランドです。

OREGON Winerys

HUNGARY Winerys

Portugal Winerys

Germany Winerys